上京区 河原町今出川の美容院「美容室 EITARO」ロゴ

マルチウォーターの生まれ故郷

兵庫県姫路市にある富栖鉱山
大正から昭和にかけ深鉱採掘された金鉱山です。
坑道内は16℃前後に保たれ 5キロにも及ぶ長い坑道内にある金鉱脈の岩肌を辿り
長い年月をかけ豊富なミネラルを含みながら
天然水から天然強酸性水へと変化した湧き水がマルチウォーターです。
(すべての富栖鉱山から湧き出ているのはでありません)

  • マルチウォーター 富栖鉱山イメージ
  • マルチウォーター 富栖鉱山の入り口

マルチウォーターはph2.7の還元作用を持つ強酸性水です。
「還元作用」とは有機物(肌や髪)に触れると瞬時にしてその物質本来のph値に変化するという作用です。
お風呂が大好きな日本人には馴染み深い「湯治」も同じであり、強酸性温泉では「草津温泉」「玉川温泉」「蔵王温泉」が有名ですね。

人にとって有効なミネラルは13元素あるというわれています。
マルチウォーターはそのうちの9元素を含み
最近注目されているケイ素(Silicium)も含有しておりますので肌や髪、爪などを丈夫にしコラーゲンにより保湿してくれます。

  • 富栖鉱山坑道入口前にて
  • マルチウォーター 富栖鉱山の坑道内の写真

「マルチウォーター生みの親(中嶋様 中央)と一緒に」

坑道内が黄色く見えるのは長い年月をかけてミネラルが付着した証拠です。
強酸性の水のためこの中には一切の雑菌はおりません。
ろ過過程だけを行い希釈もせず添加物を一切含ませず
このままの状態、すなわち100%天然無添加でお手元まで運びます。

ちなみに・・・
人工的に作られたよくドラッグストアなどで見かける強酸性水は
医療施設での消毒や高齢者の身体を清潔に保つために使用されていまし。
ただ人工的に作られているため時間と共にphのバランスがくずれ酸性を保てません。
あと酸性力が強いため過度の使用は皮膚を傷めるとも報告があります。

マルチウォーター使用方法

マルチウォーター
その名の通り 肌・髪・体にマルチに使えるウォーター、天然100%強酸性水です。

お肌に

マルチウォーター 化粧水と一緒に

まずはご自分の化粧水をお使いになる前に
たっぷりと吹き付けてください(化粧水の浸透がよくなります)
マルチウォーターをお使い続けて頂くと化粧水要らずになります。

洗顔剤がアルカリ性の場合はマルチウォーターをphコントロール(緩やかにお肌を弱酸性へと戻します)として
お使いください。

日焼け等の肌改善に

メイクの上から吹き付けるとお肌の水分補給になります。

パックとしてお使いになる場合は30分程度おいてくださいませ。
(マルチウォーターは持つ収斂効果でお肌を引きしめます)

ひげ剃り負けを防ぎます。

髪に

髪の毛にも利用出来ます

髪を乾かす前にたっぷりと根元に吹き付けてください。髪の立ち上がりと艶を与えます。ハリコシUP!

フケ・痒みの予防に

パーマ・カラーを美容室で施術された日はたっぷりと地肌に吹き付けてください(洗髪前に)
パーマ・カラーでアルカリ性に傾いた肌を弱酸性へと導きます。

痒みのある肌へ

痒みのある部分い直接スプレーしてください(何度もスプレーすることにより湿疹などの症状を軽減します)

お風呂上りのphコントロールに(敏感肌の方や赤ちゃんにおすすめです)
(火照った身体にスプレーすることにより痒みを抑えます)

汗ばむ季節 首筋や脇下などの消臭スプレーとして(殺菌効果)

肌荒れの原因の1つとなっている黄色ブドウ球菌の繁殖を抑え 痒みや炎症を軽減します。

口内炎予防・口臭・虫歯・歯茎の炎症軽減(直接スプレーしてください。飲用は出来ません)

風邪の季節。喉に違和感を覚えたら扁桃腺にスプレー

ハンドクリーム前にスプレー。クリームの浸透力があがります。

お客様編

ブロー

ブロー前 髪の根元にしっかりと吹き付けると
髪がしっかりと立ち上がり、艶もよく出ます。
頭皮トラブルの改善にもつながります。

マニキュア

マニキュアの施術前に白髪に吹き付けます。
髪が酸性状態の方がマニキュアはよく定着しますので
施術前に吹き付けることによりphコントロ—ルします。

パーマ

パーマ施術中に髪にたっぷりと吹きかけます。
パーマの「もち」をよくしカール(リッジ)がしっかりと出ます。
ロングの方は特にロッドを外した後によく吹き付けもみ込むとカールがダレません。
プレーンリンス後 地肌へ吹き付けることにより アルカリに傾いた地肌を緩やかに酸性へ戻し
パーマ独特の匂いも軽減されます。

カラー

カラー施術後のシャンプー時 トリートメントが終わってから
マルチウォーターを吹き付けることより アルカリに傾いた髪を酸性へと戻し
髪色の定着をよくします。
地肌にもたっぷりと吹き付けることにより残留アルカリ濃度を下げますので
その後の頭皮トラブルを軽減してくれます。

美容師編

ブロー時

ドライヤーの熱風は120℃近くまで上がりますので
手が非常に乾燥します。
ブロー前にマルチウォーター+ハンドクリームを塗ることにより
手の乾燥の保護となります。
(ハンドクリームだけではベタつきますが マルチウォーターをつけることによりスッとクリームが馴染むようになります)

パーマ後

敏感肌の美容師は手が非常に痒くなります。
手を洗い マルチウォーターを吹き付けておくと
痒みが少しましになります。

ドライヤーをよく使う店内は非常に乾燥しています。

仕事中

喉に吹き付けることにより
喉の乾燥やイガイガを軽減してくれます。

アルミボトル 容器について

マルチウォーターのアルミボトル外観

マルチウォーターの容器には、気密性が高く、空気を通さない国産アルミボトルを容器として使用しております。

強酸性であるマルチウォーターとアルミの相性は本来は非常に悪いです。

しかしアルミボトルの内側を樹脂でコーティングすることにより採水地のままの品質を保てれるようになりました。

(現在も開発当初のアルミボトルに当時のマルチウォーターを入れたままにしておりますがphには変化は見られません)

ただ プラスチック部分にミネラルが付着し黄色くなる場合がございます。

採水→ボトリング→当店納品→お客様のお手元まで

マルチウォーターのミネラルについて

どうしてもこの期間がある程度あるため 途中の温度変化により

含有するミネラル(鉄分)がプラスチック部分に付着し黄色く変化してしまいます。

夏場は鉄の臭気がする場合もあります。

鉄分を抜くこともしましたが どうしてもphは安定しなくなります。

添加物や防腐剤をを入れれば簡単なことですが それでは100%無添加ではなくなりますし

自然の恵であるマルチウォーターではなくなってしまいます。

その時の状況により「変化」することを「一切手を加えていない無添加100%である証拠」と考えて頂きたいです。

金鉱脈の岩肌を伝わりたくさんのミネラルを含んだ 本当の自然の恵みであるマルチウォーター

お肌で感じて頂きたいです。

* 黄色くなったプラスチック部分が気になる方は水洗いせず ティッシュペーパーでふき取ってくださいませ。
その後は冷蔵庫での保存をおすすめします。

マルチウォーター お客様の声


  • 使い始めから効果がすごくわかりました!頬下のたるみがいつもと違います!
    40代女性

  • 職場の冷房がよく効いているのでいつも乾燥がちでしたが今年はデスクの上にマルチウォーターで乗り切りました!
    20代女性

  • 最近 髪のコシが出なくなり困っていたのですが美容師さんのおすすめで使ってみました。
    なんとなくハリコシが出たような感じです。
    70代女性

  • お風呂あがりにいつも背中を痒がる5歳の息子。
    冷蔵庫に冷やしておいたマルチウォーターをお風呂上りに吹き付けると
    「気持ちがいい」と言ってあまり痒がらなくなりました。
    30代ママ

  • 介護が必要な母。頭の匂いが気になる時はサっと吹き付けます。なんとなく匂いがましなような・・・
    50代女性

  • キッチン、居間、寝室にトイレ。自分が居る場所にはすべてボトルを置いて いつでもスプレーできるようにしています
    50代女性主婦

  • 髭剃り負けに悩んでましたが マルチウォーターを使い始めてから負けることが少なくなりました
    30代アトピー持ち男性

  • 最初はよくわからなかったんですけども 美容師さんのススメもあって2本目購入。ちょっと化粧水が要らなくなってきたかも?

    3本目購入した30代女性

  • 育毛効果はないけども 頭皮の消毒(消臭)と肌トラブル改善のために使用しています。
    40代男性

  • もうかなり前からのリピーターです。お友達にもおすすめしています。もう離せません
    50代女性管理職

  • 勿体ない使い方かもしれませんが強酸性なので除菌スプレー代わりに使っています(手指)
    アルコール負けする女子

  • 夏場の脇と首筋。接客業なので匂いが気になります。そんな時はサっとスプレーしておきます。
    30代男性百貨店勤務

  • 歯磨き後の口腔内にスプレー。口内炎持ちの私の日課です
    10代女性

マルチウォーターのご購入

マルチウォーターは以下のサイトからご購入いただけます。


吉田商店

予約専用ダイヤル
075-222-2598
営業時間 9時〜18時
定休日 月曜 第1・第3日曜
© 2020 上京区 河原町今出川の美容院「美容室 EITARO」 . All rights reserved.
ホームページ制作 by